[PR] 有料老人ホーム 忍者ブログ
Xandllaのヴァナ・ディール放浪日記です [FF11 in Sylph]
[481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471
2017.07.28[Fri]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.06.08[Thu]
ヒーリングしている樽が何を考えているかとか思うと夜も眠れないサンドラですこんにちは。

いや、だって。
あんな格好でも中身はオサーンだったりギャル☆だったりするじゃないですか。
ギャルとか言う言い方に年齢を感じてまたも眠れなくなりそうですが。
うちのLSにも、中身オサーンな樽が数人おりますのでね。誰とは言いませんが。

昨日も丁度、ヒーリング中の樽についての話題がちょっと出ましてね。
「お祈り」「寝てる」「考え事」あたりはありきたりだったんだけど


ぽんぽんいたい.jpg

あーなるほど。お腹痛くて座ってたのね!
納得。(ぇ



と、いうわけで昨夜は、毎週水曜定例の、LSメンとENM行って来ました。

拍手[0回]


いつもは適当にリヴェーヌ岩塊群サイトB01に集まって、鱗取って、参加者集まった段階でスタートするんですが・・
今回、たまたま参加の3人がほぼ同時ログインだったので、じゃー礼拝堂から一緒に行こうか〜と。
料理書は1箇所目の部屋でさくっと発見し、幸先よくリヴェーヌへ。


鱗は先週までに累積2枚があるので、取らなくてもいいんだけど、どこぞのがフリーズを撃ちたそうにしていたらフィルさんが無言で釣って来てくれました(´∀`)

フィルさんの寝かし>墨のフリーズ>寝かしつけ>ヒーリング

これを2〜3セットで大抵ワイバンが倒せるんですが、今回は鱗ドロップせず。残念。
すでに鱗があるので、もう進みましょう〜と前進。


リヴェーヌには、おっかないモンスが色々いますが、一番おっかないというかめんどくさいのが、ヒッポグリフ。
視覚感知なんですが、インビジを見破ってくれるので、避けるのが大変なんですが・・
迂回しているうちにメンバーがはぐれるっていうのは、割と良くある事故ですね。
この日も、フィルさんと私が鱗使用の渦の前にたどり着いたら、ステさんがいない。

ヒポを迂回したりしてるうちにはぐれたらしい。
実は3人ともマップがないので、移動はほぼ、慣れてるフィルさんについていく形なんだけど、一旦はぐれたりといったイレギュラーなルートになると逆にフィルさんは道が分からなくなる。
なので、「ステさん【まってろ】」とかいって私が迎えに行ったんですよ。
こういうとき電撃の旅団本世界編は本当に便利です。
はぐれないと本開きもしないなんて秘密ですが。

割とあっさりステさん回収。
エモでびしばしぶっ叩いておしおきしつつ、フィルさんの元に戻ろうとしましたら、ヒポが2匹、こっち向いている。

「この状態で通れなくて、迂回してるうちに;」

と泣き言言うステさん。
まー移動待ってから行きましょうか〜とか言って。

よーしヒポあっち向いた〜。レッツゴー。
と、思ったら。

なんか背後で「ケケッ」って不吉な音が。

視界の外で絡まれてたぁヽ(;´Д`)ノ


大慌てでスリプルするも、殴られて中断・中断・中断!


ヒィィーーーーーーーΣ( ̄口 ̄;ノ)ノ


その間にステさんがナニをしてたかというと。


ステのケアルIIIが発動。→サンドラのHPが、169回復。


スリプルが着弾していないので、ステさんの方にタゲが向くこともなく。
当然私死亡。消えるヒポ。ステさん無事。


ステ「けある3でタゲくるとおもったのですがこなかったとですヽ(;´д`)ノ」


絡まれヘイトなのにケアルでタゲ向くかボケー!!o(`ω´*)o

ケアル3でMPが尽きた上に、侍/白で参加のため、樽にもかかわらずレイズ分のMPなし。
フィルさんが来てくれるまで私は寝っ転がされておりました。

説教樽侍.jpg
↑当然八つ当たり気味に説教して樽を泣かせるの図。


エモで数々の虐待を加えた上にスシを貢がせてやっと気が済んだというエライ迷惑なお話。
誰に対して迷惑かというのは主観のお話デス、ハイ。


ステさんをいびり倒した罰が当たったのか、クラスタENMはステキなハズレ。

引き続き、ジュノへ移動し、古墳護衛。
後ろに並んでた3人の方を加えて、6人になったのでこの回はすっごくスムーズに終了。

次はテレポメアから、アットワ地溝へ移動し、トリガーのため登山。

この時、たまたま近くを別PTが走ってまして。
登山口近くあたりから、このPTの誰かが、ナニを思ったのやら、近くの雑魚アントリオンをリンクさせ、10匹前後をゾロゾロ連れまわし始めて。
そのまま登りはじめちゃったんですよ!

いや身内で楽しく遊んでたのかもしれないんだけど・・

そのPT以外に、私らとか、もっと別のPTも登山してて。
モンスが大量にあの狭い登山道に犇めき合ってたら、どんだけ邪魔かとか分からないかなぁ(´・ω・`)

ひっかかってしまうので、sayで処理をお願いしたら、なんか攻撃始めてたので、聞いてくれたんだと思うんだけど・・
そのPT抜いてとっとと登ったので、その後どうなったのやら。


山頂に着いて、トリガーを取っていると、ちょっと遅れてたフィルさんが「今度はゴブだ」と。


ん"?


ゴブ登山s.jpg←パラダモの丘頂上にモンスが!!


やってる本人は楽しいんでしょうけどねぇ・・
いやいや、他の人の楽しみにこれ以上口出しマセンが。
ひっかかって滑り落ちてる人も見かけたので、なんか笑えなかったデス。



トリガーが取れたので、再度テレポメアから、アットワ西部を千骸谷へ向かいます。
こっちのルートはティアマットの鎮座しているポイント近くを通過するんですが・・

シッポ触れそう.jpg

ばっちりいました。
しかも壁際通ったけど尻尾に触れそうな距離でデラ怖かったぁ。


いつもどうりフィルさんが特攻しそうになって止めるのが大変デシタ。


ENMの【風と共に】は、まぁ毎週通ってるのでフツーに勝てました。
今回エアロガが1回しかこなくてフィルさんヒマーとか言ってましたが、私的にはスタン連発でストレス溜まりましたわ(ノД`)

ドロップは漆と歌で、またしょぼーんでしたが。
月曜のリンバスでちにまくったので、2500の経験値は結構ありがたかったので良いのです。



しかし戦闘不能の姿は屈辱ッo(`ω´*)o
応援お願いします!→
 banner_02[2].gif MMO@BlogRanking
COMMENT
無題
早速晒されてる((((゜д゜;))))
まことに失礼しましたm(__;)m

また武勇伝の一つに(´_ゝ`) (遠い目
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・
ステ URL 2006/06/08(Thu)15:20:57 編集
無題
母「毎年あれほど言ってるじゃないの、5月人形の鎧は飾るもので、着るものじゃないって!」
子「ぐすんぐすん…(´;ω;`)」
母「どうしてお母さんの言うことが聞けないの!ガミガミガミガミ」
子「えぐっ、ひっく…( TДT)」
・・・そんなイメージかとオモイマスタwヽ(´ー`)ノ

・・・でも、フェイスタイプが被るだけに、かるく私も怒られた気分に…(´;ω;`)ウッ…

壁|д・)昨日に引き続き、チアマトのSS見てハァハァしてたのは秘密デスw
壁|彡サッ
くらい豚 URL 2006/06/08(Thu)18:20:34 編集
無題
>ステさん

お願いだからコレ以上武勇伝増やさないで(ノ∀`)
違う方面で武勇伝をひとつw


>くらい?様

な、なんかリアル我が家の会話のような・・w
五月人形の鎧はウチの息子も毎年狙っていますw
さんどら URL 2006/06/09(Fri)13:51:10 編集

無記名の場合は【名無しのサブリガ仮面】と表示されます
Name
Title
Color
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※当ブログでは、コメント・トラックバックは、管理人の承諾後に表示されます※

TRACKBACK
TrackbackURL:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
Xandlla
はじめておいでの方は
コチラを御覧下さい。
total hits

かし [03/13]
通りすがりのちっちゃいタル [03/13]
せがが [02/08]

FFXIコミュニティサイトリンクに登録しました
since 2009.06.05
忍者ブログ [PR]


2002-2010 Xandlla @ Wandering Alexandrite
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。