[PR] 有料老人ホーム 忍者ブログ
Xandllaのヴァナ・ディール放浪日記です [FF11 in Sylph]
[1341] [1340] [1339] [1338] [1337] [1336] [1335
2017.11.20[Mon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.04.09[Tue]
時代はアビセア。

しかし、私のFF11ちゃんは



長いことこんな感じでした。ハイ

過去形!!!マタカ

拍手[1回]


今はこんなです



エヘン



アデョリンにあわせて、ヴァナディールコレクション4を買ったからですね~
課金クエから、アビセアから、アドョリンまで入ってて、オトク!


全部はいってる!
これで私もヴァナ・ディールのナウなヤングですね!



・・・自分でも色々イタイので、本題。




実は、アビセアを導入し、最初のイベントを見た後も、長いことほったらかしたままでした。

時給何十万とかいうスピードが個人的に好きじゃない、というだけの理由です。
これは単純に、私がレベル上げが大好きだからなんですね。

レベル上げながらね、次あがったらコレ着れる~とか
覚えたアビの使い方に少しずつ習熟してったりとか
装備の組み合わせを試行錯誤してったりとか

そういうのが好きなんですよ。
あっちゅうまに30>99は、個人的には好みじゃないんですよね・・・


あくまでプレイスタイルの話でありまして。
私はじりじりレベルがあがっていくのが好きなんですね。



ところが、そうも言ってられない事態が勃発。
話は、前日の限界突破にさかのぼります。




Lv99限界突破クエの準備でみなぎりすぎて、

キーラ+2をキ-ラ+3にしてしまいました。





結果

LV91のシーフが装備できる手持ちの短剣がキューデルミヌだけであるという状況に!

キューデルミヌ[短剣]
D34 隔194 回避+8 リザードキラー効果アップ 対リザード:クリティカルヒット+7% 
Lv72~ 戦シナ暗吟狩侍忍竜コか踊(ER



これはいけません
一刻も早くシーフのレベルを上げなけれバ!(-_☆)




でもやっぱ、野良シャウトのアビセア乱獲に乗るのはまだ怖いですw
怖いっていうかもったいないっていうかw
そんな急いでレベルあげたくないのでw



そんなことでウンウン唸ってたときに、フレンドさんが「 じゃーアビセア行こうよ 」と。

でもさ~でもさ~とうだうだ言ってたんですが。
フルアラ揃えてがーっと狩るんじゃなくて、身内で数人とかでやるので、時給何十万とかにはなんないからwってことで、連れてってもらうことになったんです。

最初はアビセア-コンシュタットでジェイド取り。



空が赤いよ!ヒー
とかげでかい!


ぎゃーぎゃー言いながら、まずは迅速のジェイドとやらをゲット。
トラバーサー石が早く追加されるようになりそうです。



次が本題(らしい)の、アビセア-アットワへ。

またしても道中、



貝殻みたいーキレー!とか大騒ぎ。
みたことないモノがいると興奮するたちですw



東のはじっこのほうへ行って、チゴー族を大量に集め、範囲攻撃でなぎ倒す。
最初は経験値とか入りません。
そだてなきゃいけないらしい!
なんか復帰してからそういうの多いな・・・w
待ってると段々いいことあるよ的な何か!


で。
このあたりに、Tungaっていうチゴー族のNMがいるんですよ。
むらさきいろの。

1匹目、絡まれちゃった時は、なんか倒してましたけど、ストンガやらブレクガやら、やたら大変・・・

特に狙ってるわけでもないので、2匹目以降は、救援を出して倒してました。
他の敵を狩り続けて経験値を育ててるときに、他のがまざるのがダメらしい。


アートマやらジェイドが揃ってない(というかほぼ無い)ので、私は他の人と歴然と与ダメージが違うもんですから、主に敵を集めてくる役をやってました。

蝉張って、インスニして、敵の密集地帯の奥行ってインスニ解いて、帰ってくるとチゴーいっぱい^^
とかいう簡単なお仕事です。



が。

つんがさんが湧く。

つんがさんが湧く。


湧きまくる!


NMってなんか、1度倒すと当分来ない気がするんですけど、アビセアは全体的にリポップ早いんですかね?
つんがさんにぬっころされて、衰弱なおったーと思うと湧く。わーん。


本隊まで戻る前につんがさんがいた場合は、手前で死んだりもしたんですが



その失敗が1回や2回じゃなかったので、すっかりトラウマにorz



つんがさん怖い!怖いよー。・゚・(ノД`)・゚・。



なんだかんだで単品経験値が300強まで育ったあたりで、私のシーフのレベルも94に。
ここまでくれば、GoVなりでLv95にするのも現実的。ということでおひらきにしていただきました。

どうも、経験値300ぐらいはまだまだ序盤なんだそうで・・・
人数がいて、ちゃんと狩れば、こんなもんじゃないそうですが。

それはそれで怖いですw


このあと、残り時間も300分以上あったので、いわゆる残業
幽門石を開通してまわりました。



途中でみっけたミミズたまりwきゃわわw


ほんとはもっと色々、見慣れないものを見かけてキャーキャー言ってたんですが、
何しろ何も分からないところを手伝ってもらってるので、ついていくのが精一杯でして・・・w

でも楽しかったです!
ハイペースすぎない稼ぎだったのもよかったみたいで、アビセア恐怖症は若干緩和されたようですw


クエスト自体は興味があるので、少しずつでも進めていきたいと思っていますが、
アビセアって何をするにもクルオありきなんで・・・

何から手をつけていいのかワカリマセンが、まぁ、ぼちぼちw
COMMENT

無記名の場合は【名無しのサブリガ仮面】と表示されます
Name
Title
Color
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Xandlla
はじめておいでの方は
コチラを御覧下さい。
total hits

かし [03/13]
通りすがりのちっちゃいタル [03/13]
せがが [02/08]

FFXIコミュニティサイトリンクに登録しました
since 2009.06.05
忍者ブログ [PR]


2002-2010 Xandlla @ Wandering Alexandrite
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。