[PR] 有料老人ホーム 忍者ブログ
Xandllaのヴァナ・ディール放浪日記です [FF11 in Sylph]
[436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426
2017.05.24[Wed]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.04.11[Tue]
ネタは忘れないうちに消費!
本日2件目の日記でございます。


毎週月曜は、定例リンバスの日。
今週はついに、オメガに初挑戦することになっておりました。
アポリオンCNです。

オメガ初挑戦s.jpg←ミッションよりデカっ

スケジュールをようやく合わせ、リンバスメンバーの11名が揃うこの日に決行となりました。

拍手[0回]


編成は
 黒/白・黒/白・黒/白・赤/暗・詩/白・ナ/戦
 白/黒・赤/暗・忍/戦・忍/戦・シ/忍

赤さんは2人とも連続魔スタンのためにサポ暗黒、最初は忍者さんにマンボも考えたんだけど、なんといっても黒さんのMP確保を優先しようと思い、黒PTに詩人を配置することに。


まず大前提として
・黒赤でスタンを回し続ける
・ストスキを切らさない
・ポッドが射出されたらナイトが即釣りで引き離して黒の精霊で瞬殺


これだけは徹底してました。
他には、

ナシ赤忍はオポ昏睡でTP300貯めて開幕スピリッツウィズイン。

開幕は、精霊連打で忍者さんがタゲ取れないと思われるので、最初だけナイトさんが突っ込んでタゲ取る。
オメガが立ったら、タゲ保持は忍者さんへ。
ナイトさんはポッドのタゲ取りに集中してもらい、オメガ本体からは離れてもらう。

座ってる間は後衛がスタン回し&精霊削り。
立ってる間は前衛が攻撃。

最初のポッド射出後からは、ナイトさんはポッドタゲ取る以外はケアル補助に回って、緊急時以外は前衛に加わらない(保険

立ち状態のときは精霊ほぼ無効になるので、黒さんは回復補助とスタンとヒールにつとめて貰う。

赤さん2人は、終盤の最終形態で順番を決めて連続魔スタン。
2人の間が開かないように、特に終了時、お互い合図を目立たせる。

ナイトのインビンシブルは最終形態のクマースタン開始まで温存。
その他色々話し合い、ついに突入!

・・と思ったら、予想外な出来事が。
わざと、かぶらないように22時に集合したんですが・・違う団体とばっちりブッキング(ノ∀`)
しかも終了時間以降の話だけど、野良でシャウトしてる人もw
なんかしょっぱなからコケた気が・・w


そんなこんなで、23時10分にようやく突入。
前に入った団体が勝利したそうで、否応なくテンションが上がっていきます!

突入後、まずは片手剣装備の人たちで昏睡開始。

白さん「外で昏睡してもよかったんじゃ?」

そいえば(ノ∀`)



考えてみれば、無制限BFだし、プロシェル等持ち越せるんだからソレ可能w
次回以降に忘れないようにしないと・・w



昏睡している6人がTP300溜まったところで、ついにオメガに突撃です!


意外に感知範囲広くて、ある程度のところで止まろうと思って最初だけ先頭走ってた詩人がタゲられましたが、幻影が守ってくれました。

ブリンク偉大でした!(実話


はじまってみると、最初のナイトさんがタゲ取ってる間も、特に黄色までいっちゃうこともなく。
なんだコレ、結構安定してんじゃ〜ん。・・って、

ん”?


スタンが始まってナイ。


どうやら説明不足だったようで。
1番手の人は私の合図を待っていた様子(ノ∀`)
速攻スタン開始してもらいますw
1回目のオメガ立ち>座りぐらいまでは、まだそれなりに安定してました。



地獄は、2回目の立ち上がりのあたりに来ました。
忍者さんが1人、オメガのWSとかで一撃死。
範囲攻撃で、近くに寄っていた私含めた何人かが根こそぎ死亡。
ナイトさんがインビン使ってくれたり、もう1人の忍者さんが、衰弱中にもかかわらず随分長いこと粘ってくれてました。

しかし大多数が死亡したあとで、リレも全員かかってたけど、立ち上がった瞬間になぎ払われたりして、もう成す術もなく。
そのままずるずると敗退してしまいました。

オメガ全滅図.jpg

と、いうわけで
初挑戦・敗退(´Д⊂)


反省点としては・・

オメガ立った直後に即ポッドが湧くわけではないので、ナイトさんがタゲるのが遅れていた。
(重くてタゲり辛いというのもあったらしい
また、タゲり辛いというのは黒さん方もそうだったようで、ポッド倒すのにちょっとモタついている印象が。
それでスタンが上手く回っていなかったのかもしれません。
オメガ立ちと座りの形態の違いを、半分ぐらいの人が見た目でよく分かっておらず、「あ、これが立ってるのね」という感じで。
ほんと説明不足だったなと、主催の力不足を痛感いたしました。

オメガの形態変化の時、動画で見た印象よりも、座り>立ちの時間がゆっくりな感じがしました。動画だと、即にょっきり立ち上がった気がしたんだけど。。。


とにかく、方向性自体は間違っていなかった。
あとは慣れることと、さすがに人数が少なすぎたので、次回は傭兵を雇ってみよう、ってことになりました。

忍者さんにマンボ聞いてもらう、って案が最初あったんだけど、終了後にログを見直してみたところ、蝉貫通WS以外は、結構問題なく蝉を回している印象でした。

なんといってもWSが凶悪すぐるヽ(;´Д`)ノ

これに尽きます。ほとんどが蝉貫通だし、通常攻撃にスタンついてるし、もうもうもう!


あと、何人かが感知範囲外でリレで起き上がることができたんだけど・・
このCNは脱出口がない

いや考えてみれば、リンバスって、クリアと、全滅の強制排出以外で出たことないからな・・w

で、制限時間の30分まで、そのまま寝っ転がって排出を待つという( TДT)


しかし、排出1分前ぐらいでしょうか・・
黒さんがちょっと動いたかなんかして、突然オメガに感知される!Σ(゚д゚lll)

あーもうこりゃだめだ〜・・って思ったら、1発はブリンクで避けている!
残り30秒のアナウンス。
みんなで一斉に「逃げろ〜〜!」って。
黒さん一生懸命走ってたんだけど・・
ほんの5秒持ちこたえれば逃げ切れたのだけど、時間切れ前にトドメをさされておりました(;´д⊂)


結局生きた状態で外に出られたのは1人だけ。
@1人がリレかかってたので、立ち上がって、徐々に蘇生。


しかし・・

死体量.jpg←9人分の死体、ですが・・

ガルカの死体1人分にしか見えないのは私のキノセイ?(´・ω・`)

後続の突入団体さんにもレイズをいただき、反省会をして終了に。
死なせちゃった方々、ついにレベル下がっちゃった忍者さん、ごめんなさいぃぃぃヽ(;´Д`)ノ
次こそは、勝てるように作戦練りに練ってがんばりましょう!


フレに「明日のブログの勝利報告を楽しみにしてます^^」って言ってもらえたんだけど・・
こういう結果でした!


応援お願いします→ banner_02[2].gif MMO@BlogRanking
COMMENT

無記名の場合は【名無しのサブリガ仮面】と表示されます
Name
Title
Color
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※当ブログでは、コメント・トラックバックは、管理人の承諾後に表示されます※

TRACKBACK
TrackbackURL:
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
Xandlla
はじめておいでの方は
コチラを御覧下さい。
total hits

かし [03/13]
通りすがりのちっちゃいタル [03/13]
せがが [02/08]

FFXIコミュニティサイトリンクに登録しました
since 2009.06.05
忍者ブログ [PR]


2002-2010 Xandlla @ Wandering Alexandrite
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。