[PR] 有料老人ホーム 忍者ブログ
Xandllaのヴァナ・ディール放浪日記です [FF11 in Sylph]
[888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [879] [878
2017.11.18[Sat]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.11.05[Mon]
あいた時間で未クリアアサルトでも消化しようかな~って、珍しく週末に白門に行ってみたところ、
エリアチェンジの瞬間に未クリアの中尉アサルトを募集していたので、渡りに船と参加してみました。



キラーロード作戦(中尉)

作戦目標 ゴルデマール王の討伐
作戦指令
ドゥエルグ族の王「ゴルデマール」がペリキアに上陸。
蛮族相手に業火で鍛えた魔法武器の見本市を開催している、との垂れ込みがあった。
アサルト要員はブラックマーケットを襲撃。商談成立前にゴルデマールを密殺せよ。


募集していたのは忍者と赤だったので、忍者で希望を出しまして、入れていただくことができました!

拍手[0回]


編成は、ナ/忍・狩/忍・白/召・赤/黒・詩/白・忍/戦(←私ここ

事前に準備を求められたのは聖水毒薬

詳細なWS技の説明等はwikiを見ていただくとして、(ぉぃ
私が参加した編成での作戦等を書いておきたいと思います。
wikiでの推奨編成とはちょっと違いますしね。






まず最初、突入したらボスはスリプガを頻繁に使ってくるので、睡眠対策に全員服毒。
(服毒する前に開幕ポイゾガきて毒薬1回分浮いたウマー
ある程度ボスにダメージを与えると、背後に浮かんでいる5つの武器のうち1つずつが動き出すので、それを忍者が通路までひっぱって、ナ白以外で撃破。
できるだけボスでTPためて、武器を即殺する。
ボスの範囲がめんどくさいので、武器は迅速に戦闘予定位置までひっぱらなきゃなんですが、片手棍や両手棍は魔法を使うので、ひっぱるの苦労しました。
両手斧はクリティカルが大目。
短剣はものすごい攻撃速度(なのでマンボもらって回避装備してみましたが避けなかった(´Д⊂)
盾はHPが多く、非常に硬い。


武器を倒すところまではとても安定していて順調でした。

が、ボスに集中しだした中盤、ガ系魔法から連続で範囲攻撃を喰らい、忍者の私が撃沈。
すぐリレで起きたのですが、そのままリレをかけずに戦闘に参加して範囲喰らって即死、というのを3回ぐらいやらかしましたil||li ○| ̄|_ il||li
レイズのMP無駄にさせてしまって後衛さんにはご迷惑をかけてしまった・・
前衛は、リレをかけるのと、衰弱中は近寄らないほうが無難です。範囲すごいし、ガ系魔法を2~3秒とかで唱えてくるので(´Д⊂)

3回目の死亡後、さすがに後ろで待機しながらハラハラしてましたら、
狩人さんが暴れてくださって、最後の数ミリを削りきってくださって見事撃破!

1回でクリアすることができましたよ!o(`ω´*)o



中尉アサルトのクリアは2つ目ですが、難易度は神30BC程度ということなんで、参加者がきちんと内容と作戦を理解し、意思の疎通が図られていれば、そんなに難易度は高くないと思います。
レベロス補給とかみたいな、頭使うアサルトより楽だと思う!(マテ

この日、調子に乗って、中尉含む3つの未クリアアサルトを主催、クリアしたので、別記事でまたupする予定です。

大尉目指してがんばるぞー!ヽ(`д´)ノ
COMMENT

無記名の場合は【名無しのサブリガ仮面】と表示されます
Name
Title
Color
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※当ブログでは、コメント・トラックバックは、管理人の承諾後に表示されます※

TRACKBACK
TrackbackURL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Xandlla
はじめておいでの方は
コチラを御覧下さい。
total hits

かし [03/13]
通りすがりのちっちゃいタル [03/13]
せがが [02/08]

FFXIコミュニティサイトリンクに登録しました
since 2009.06.05
忍者ブログ [PR]


2002-2010 Xandlla @ Wandering Alexandrite
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。