[PR] 有料老人ホーム 忍者ブログ
Xandllaのヴァナ・ディール放浪日記です [FF11 in Sylph]
[1202] [1201] [1200] [1199] [1198] [1197] [1196] [1195] [1194] [1193] [1192
2017.11.20[Mon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.08.20[Thu]
お久しぶりです。毎日暑いですね! 皆さんいかがお過ごしでしょうか。

8月中、本当はもっと更新したかったんですが、帰省先でネット環境にトラブルが・・
携帯も圏外なもので、なんと2週間あまり、満足にゲームもネットもしない生活でした! うそみたい!


ネットできないからって訳ではないのですが、北海道旅行に行ってまいりまして。
ちょっとネタがあるので、更新再開のリハビリに、書いてみたいと思います。
一部FF(?)ネタもありますが、リアルのお話なのでたたみます

拍手[0回]


北海道といえばラーメンとジンギスカン!(短絡
旅行前から、北海道在住の某フレに色々相談して、る○ぶなんか買っちゃったりして。
主に、札幌・小樽・洞爺湖・白老などを回りました。

いやー涼しいし、何食べても美味しくてね!
楽しかったぁ!


旅行記を書くつもりはないのでサクサクいきます。
3つほどネタがあったのでそれを中心に。




■その1 札幌時計台


北海道に行くに当たって相談した某フレというのは、私の数あるフレの中でも有数の、
必要以上に草ボウボウなチャットをする人なんですが、

「 札幌wwwww時計台wwwww超絶ガッカリ砲wwwwww 」

って話で一番芝はやされまして・・

 札幌で時計台っていうと、
 絵葉書なんかで有名なコレを思い出しますよね。
 言われてみれば、どの写真も
 不自然なぐらい仰角で撮ったものばっかりな気が・・


 札幌に行ったことがある人とか、某フレ含めて、
 札幌時計台について、口を揃えて

 「 ガッカリするよ! 」

 って言うと、なんかこう、逆の興味がわきませんか(ぇ
 

 どれだけビルだらけなのかな!?





実際に行ってみました。







・・・・・・・・・(´・ω・)




むしろガッカリ感が少ないことにガッカリだ!(ぉぃ



確かにまわりはビルだらけだったし、時計台だけポツーンと1箇所だけ低くてね、
そういう意味では絵葉書とギャップがあるかもしれませんが。
先入観って怖いなぁw





■その2 た・・?(自主規制


北海道は広い。
旅行に行くために色々調べてて、改めて実感しましたけど、ほんと広い。
北海道ってひとくくりに考えちゃいけないんですね~。
日程にもよりますが、何箇所か絞らないといけないわけで。
うちの実母ってば、これ全部2泊3日で回るつもりだったんだからもーil||li ○| ̄|_ il||li
(実際には3泊4日でしたが


旅行の半分以上をレンタカーで回ることになった時、前出の某フレとした会話

私 「 小樽から洞爺湖まで車でどんぐらいかかるん? 」

フレ「 車はちょっとマッテwwwww2~3時間かかるwwwww 」

私 「 え・・だって○るぶに『小樽エリアの名湯』って書いてあるお・・? 」

フレ「 地図の縮尺見てwwwwwwwwwオネガイwwwwwwww 」

私 「 (見た)これは新幹線が走っていいレベル 」

フレ「 こんど走るらしいwwwwwwwwwwwwwww 」

私 「 うはおkwwwwwwwwwwwwww 」

こんな会話になっちゃうような距離をレンタカーで走りまして・・
このように、北海道ってとっても広いw
しかも地名がよめない! よみにくい!
北海道の地名の9割以上が、アイヌ語に当て字をしたものなんだそうですね~
最初札樽自動車道とかどう読むんだろうって思っちゃいましたがw
(札幌=小樽だから。さっそんどう と読むそうです



前置きが長くなりました(´∀`;)
道央自動車道を走っていたときのこと。

とあるサービスエリアに立ち寄りまして。









.....................( ゚д゚)





(つд⊂)ゴシゴシ

(゚д゚)




(つд⊂)ゴシゴシ
 _, ._
(;゚ Д゚) …?!





樽前・・だと・・!?
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ







樽前山ってのもあるんだそうですヨ...........(/ω\)







■その3 また携帯なくした


楽しかった旅行の最終日、お土産もたくさん買って、ちょっと早いけど搭乗手続きしようかな、
って思い立ったのがフライト1時間前。
なんでそんな早めに思い立ったのか今でも謎なんですが、虫の知らせでもあったんでしょうか。


飛行機に乗り慣れてる方はご存知でしょうが、搭乗前には、保安手続きというものがありまして。
荷物や、身に着けているものに危険物がないかどうかを調べるわけです。
赤外線スキャンかけると危ないカメラ等の機器や、携帯電話、PC、携帯ゲーム機は、
別にしておいて個別にチェックしてもらいます。
あと今は特別警戒中だそうで、水筒なんかも個別に調べられてました。

カメラ出して~DS出して~水筒出して~
ん”?

携帯がない。



アレ?




探しても探しても携帯がない。
同行者に鳴らしてもらっても見当たらない。








 また携帯なくした!?
 












私、去年も携帯失くしてるんです。
それも和式トイレ(ボッ○ン)に落としまして。



携帯がない>なくした!?>新機種購入でいくらかかる!?((((゜д゜;))))
>あ、保障期間内だから同じものもらえるんだっけ・・

ってここまで一瞬でガーっと考えたんですが、もう一度行動を反芻します。



お土産買っている間、同行者とはぐれて携帯で連絡を取ったから、空港に着くまではあった。

直前の行動・・トイレに行った。

ソレダ!(☆Д☆)



ええ、これも去年の事故(?)以来の習慣なんですが、
トイレに入る時は、携帯を近くに置く癖がつきまして・・
そのまま忘れてるかもしれない! とトイレに行ってみました・・が、ない・・。


半分諦めて、携帯おちてないかな~って再度、同行者に鳴らしてもらったところ

「 この携帯の持ち主の方ですか? 」

なんと、空港の警備室に届いてました!*・゜゚・*::*・゜(n‘∀‘)η゚・*::*・゜゚・*



で、

「 警備室まで取りに来られますか? 」

ハイハイ行きます行きます!

「 今どこですか? 」

えーっと...ANA搭乗口みたいです(*'Д')ノ

「 えっ・・それは~・・遠いですよ^^; はじっこの階段降りてすぐなんですが・・ 」


新千歳空港は広い。B1F~4Fまでの5層構造。デカい。

どのぐらい遠いのか図解












 ガーン。
















歩きましたよそりゃ!
遠かったけど! 実際何メートルあったんだか知らないけど!
旅行で疲れた足がさらに棒になりましたさ!(泣




あってよかったぁ・・(つД`)・゚・。・゚・*:.。

こんなところ見てるとは思いませんが、
拾って届けてくれた方、ありがとうございます。





旅行記じゃない内容をダラダラ書くと、ほんとチラ裏ですね(ノД`)
明日以降は、夏休み中のヴァナでのダラダラ紀行でも書こうと思います。

いやしかし今日暑いな~;
北海道・・涼しかったなぁ(ソコカヨ

COMMENT
無題
必要以上に草ボウボウなチャットをする某フレことEimelleです。
コンニチワwwwwwwwwwwwwwwwwww

結局、洞爺湖方面まで行ったのかーw
見知らぬ地で、遠かったろうにw

しかしまあ、あの伝説の聖地「樽前」を見つけてしまうとは私としても想定外だったよ・・・

ここは「樽前山」の伝説について語らねばなるまい・・・。


【樽前山】
北海道南西部、支笏湖の南に位置し、道内の樽使いの間では伝説級の山としてあまりにも有名である。
古くは、あの樽暗黒を極めた朱栗夢(しゅ・くりーむ)老師もここで修行を積み、裏表のない真の決意により己の暗黒面に打ち勝ち、見事パラディンの称号を得た話は伝説になり久しい。
それ以来、この樽前山は、樽前衛(主にナイト)の修行場としてアイヌの口伝にのみ語り継がれており、
道内の樽使いは皆この聖地を巡礼し、いつの日か至高のHP(ヒップポイント)を手にする日を夢見ているという。
余談であるが、
冒険の果てに、志半ばで倒れたタルタルの冒険者が一様に自らの臀部を天に向け突き出している様は、死してなお、彼の山の山頂に一尻でも近づき栄光を掴みたいという忘念の現れであり、冒険者の間では前述した老師の伝説から「不裏決」として現在でも語り継がれている。

民明書房刊
『ヴァナ・ディールの聖地』より






※全てフィクションです。実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません。
クダラナクテ サーセン

あいめるさん URL 2009/08/21(Fri)17:32:31 編集
Re:Eimelle様
ちょ・・
「 北 海 道 在 住 の 某フレ」って書く都合上名前伏せたのに名乗りやがりますか;;;;;;;;

いやー小樽~洞爺湖もよかったけど洞爺湖~白老~千歳のドライブが楽しかったヨ!
車の運転はそんなに苦にならないのじゃよ(`・ω・´)
樽前SAはもうカーナビに情報出た瞬間入ると決めました^^v
【 Response by Xandlla@管理人 2009/08/21(Fri)17:52 】

無記名の場合は【名無しのサブリガ仮面】と表示されます
Name
Title
Color
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※当ブログでは、コメント・トラックバックは、管理人の承諾後に表示されます※

TRACKBACK
TrackbackURL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Xandlla
はじめておいでの方は
コチラを御覧下さい。
total hits

かし [03/13]
通りすがりのちっちゃいタル [03/13]
せがが [02/08]

FFXIコミュニティサイトリンクに登録しました
since 2009.06.05
忍者ブログ [PR]


2002-2010 Xandlla @ Wandering Alexandrite
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。