[PR] 有料老人ホーム 忍者ブログ
Xandllaのヴァナ・ディール放浪日記です [FF11 in Sylph]
[924] [922] [921] [920] [915] [919] [918] [917] [916] [914] [913
2017.08.20[Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.12.06[Thu]
LSメンと、カンパニエopsにいってみました。



 集合待ちで、
 NPC樽と並んで何故かほこらしげな旦那
 最早意味が分からない。



 だけどこの日、
 確かに彼はふんぞり返っていたのだったw
 理由は後述w



拍手[0回]


2007年12月5日現在、実装されているカンパニエopsは、
ソロ限定のもの、1~6人のものなどありますが、大半がソロでできるものばかりです。
なので、ソロ仕様の樽獣である旦那様はかなりの数をクリアしてまして。
カンパニエバトルにも積極的に参加してますしね。


まぁそれはそれとして、いつのまにかカンパニエに詳しくなった旦那に、朝晩こんこんと薀蓄を垂れ流され続け、ふと思い立って自分もやってみようと思い立ち、先日、1つ挑戦してみたんですよ。

ウィンダス連邦軍コブラ傭兵団には、アルタナ実装直後に入団してたんですが、カンパニエopsに初挑戦したのはその数日後。

傭兵になって数日経っているのに、何故か、
カンパニエのチケットが1枚しかありませんでした。


世界をめぐるのに夢中で、まだopsの説明を聞いてない方が多いと思うので、注意喚起!

傭兵になったら、一度、所属国の担当官の説明を聞いておきましょう!

多分ですけど、そこからチケットキープが開始されるんだと思います。
7枚まで貯めておけるそうですよ。






さて本題。
ソロでできるものが多いカンパニエopsですが、3人以上~6人まで、という作戦がありまして。
それが『軍事訓練/兵士調練 I 』です。

兵士調練 I 

指令内容
コブラ傭兵は、サルタバルタ(I-9)よりゴユの空洞に進入し、兵士と合流。
当該区域にて実施される演習を監督せよ。
なお兵士の生命に危険が及ぶ場合、速やかに、その保護を優先せよ。
募集要員 3~6人 制限時間 レイヤーエリア突入後30分
経験値 110 連合軍戦績 620



ようは
「 連邦軍の樽っこが戦闘訓練するからPLヨロ^^ 」
ってことです。ミもフタもない・・w


まずはチケットを受領して、作戦をオファー。
そして作戦領域に行く。まるでアサルトみたいですが、ここで注意点。

・オファーした人がPTリーダーでなければならない

オファーを受けたPC本人だけでなく、
PTメンバーも経験値を取得できる、というのがウリのカンパニエですが、
作戦領域に突入する際、オファーした人がPTリーダーの状態でAlied Ensighを調べなきゃいけないんですね。
Alied EnsighのSS撮りわすれましたが、各地に立ってる拠点印というか、アンテナみたいなやつです。

で、リーダーがAlied Ensighを調べて突入手続きをはじめると

パーティリーダーがレイヤーエリアの入口を調べています。

というログが出ます。アサルトより安心感がw
突入までのお話はここまで。フィールドでやるopsもありますしね。

ちなみに強化持ち込めました。





兵士調練Iの作戦領域に突入しますと、
樽っこが立っています。
近寄ると、勝手にカニに突進していき、勝手に殴り始めます。
ただ見ててもいいんですが、そうすると樽が死んじゃうので、もちろんケアル。
あくまで樽っこの訓練なので、PCがよってたかって敵を叩いてると、樽っこが楽しちゃうのでダメなんですね。
しょっぱなからPCがタゲを取ると

訓練兵は楽そうにしている……。

なんてログが出ます。

この状態で、PCがタゲ取ったままトドメ刺しちゃうとどうやら失敗になっちゃうらしく・・
最初はケアルだけして様子を見て、ある程度被弾すると

訓練兵は本気を出しはじめた!

っていうログが出たら、殴り参加。
ずっとNPCに殴らせててもいいんですけどね、削り遅すぎて時間かかっちゃうのでw

 トドメはNPCに刺させます。

 ←残り数ミリでうしろを向いてます。
 というか戦闘音楽がイイ!ので
 最初から抜刀してたりしましたがw


 訓練兵は全力で戦っている!

 っていうログが出てる時に
 NPCがトドメを刺せば成功らしいですが、
 細かい法則はよく分かりません。


戦闘終了後、

訓練兵は何かをつかんだようだ!

ってログが出れば作戦成功です。



この日、4人で計4戦やったんですが、いや~盛り上がった!
私もあんまりカンパニエってよく分からなかったんですが、真横にブレーンがいましたのでw
ソロでかなりたくさん経験してた旦那に色々アドバイスもらえたので、非常にスムーズでした。
案ずるより生むが易し。何事も挑戦してみるものですね!






カンパニエopsは、今のところ、ソロや少人数でできるものばかりで、
お手軽な感じがいいですねぇ。
アサルトよりとっつきやすい感じがします。
もらえる戦績に対して、OPテレポやテンポラリに使用する戦績が少なめですから、実はかなり便利?
ちょびっとだけど経験値がもらえますから、戦闘がないもの、町から出ないで済むものを利用して、
低レベルソロの経験値補填なんてできちゃうかな?
そのうちハードな戦闘を楽しみたい人向けのものも追加されてくるでしょうし、色々楽しめそうですね。


COMMENT

無記名の場合は【名無しのサブリガ仮面】と表示されます
Name
Title
Color
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※当ブログでは、コメント・トラックバックは、管理人の承諾後に表示されます※

TRACKBACK
TrackbackURL:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Xandlla
はじめておいでの方は
コチラを御覧下さい。
total hits

かし [03/13]
通りすがりのちっちゃいタル [03/13]
せがが [02/08]

FFXIコミュニティサイトリンクに登録しました
since 2009.06.05
忍者ブログ [PR]


2002-2010 Xandlla @ Wandering Alexandrite
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。